【アニメ】 テガミバチ REVERSE 第13話 「紅緋色の旋律」

Category:アニメ た行

bdcam 2010-10-03 00-59-06-096

テガミバチ REVERSE 第13話 「紅緋色の旋律」

カベルネの一件を重く見た政府からの要請で、カベルネ追跡と討伐にテガミバチたちがかりだされることになった。
人員不足もあり、ハチノス副館長、アリア・リンクも通常業務の配達に出かけることになる。その配達先はホーダイ・フランクリン。「瞬きの日」に飛行船に乗っていて、事故にあった人物だった。久々の配達となるアリアにニッチがディンゴとして同行することになったが、初コンビを組むふたりはなかなかかみ合わない。

≪次回予告≫

第14話 「瞬きの日」

1月1日の放送はお休みです。
やっとのことでホーダイの家にたどり着いたアリアとニッチ。早速テガミを渡そうとするアリアだが、突然、殴りかかってきたホーダイのせいでケガを負ってしまう。それでもひるむことなく説得を続けるアリアは、瞬きの日に自分の大切な人もこころの一部を失ったと話す。その言葉をきいたホーダイは、彼女たちを家に招き入れると、あの日、飛行船で起こった忌まわしい事故の記憶を語り始めるのだった。
その頃、ハチノスでサンダーランドJr.博士の治療を受けるラグとノワールに、思いがけない異変が起こっていた。
動画


Comment

Comment Form
公開設定 :

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
◎テガミバチREVERSE第十三話「紅緋色の旋律」
ザジが所長とアリアに報告。政府は、カベルネ討伐にでることに。ラグは消耗してた。安静にするよういわれる。そして、アリアさんが配達にいくことに。飛行船の乗組員だったらしい人...
2011/06/05 00:18

Search Form

免責事項

当サイトはYouTube及び、その他動画投稿サイトで閲覧できるアニメのURLをまとめているリンク集サイトです。
運営者は動画のアップロード、またはそれを推奨、援助することは一切行っておりません。
動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。内容に関する質問は有権者に、動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。
紹介記事には万全の注意を期しておりますが、リンクや情報の正確性、完全性を保証するものではありません。著作権などの問題がある場合や、内容・表現に不適切な箇所がございましたら、お手数ですが各ページのコメント(非公開)にてお知らせいただければ、削除などの対処をさせていただきます。
なお、当サイトの利用で生じた損害に対し、当サイト運営者は一切の責任を負うものではありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。